本文へ移動 文字サイズ背景色ふりがなをつける音声読み上げご利用案内

介護保険料について

2019年11月7日

介護保険料

第1号被保険者の介護保険料の基準額は、事業計画に基づき、3ヶ年の介護保険給付等の見込み及び第1号被保険者数の推計により設定されます。個人の介護保険料額は、本人及び世帯員の住民税の課税状況や収入・所得金額に応じて、段階別に決定されます。

介護保険のサービスが必要になったとき、安心して利用できるように保険料は必ず納めましょう。
(災害など特別な事情もなく納めないでいると、利用者負担の増などの措置がとられる場合があります。)

令和元年度の介護保険料

所得段階 対象者 保険料率 保険料
月額 年額
第1段階 ・生活保護受給者または住民税非課税世帯
・老齢福祉年金受給者または合計所得金額+課税年金収入学が80万円以下
0.375 2,250円 27,000円
 第2段階 ・住民税非課税世帯
・合計所得金額+課税年金収入額が80万円超120万円以下
 0.625  3,750円  45,000円
 第3段階 ・住民税非課税世帯
・合計所得金額+課税年金収入額が120万円超
0.725   4,350円 52,200円 
 第4段階 ・本人が住民税非課税で、世帯に住民税課税者がいる
・合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下
0.9  5,400円  64,800円 
 第5段階 ・本人が住民税非課税で、世帯に住民税課税者がいる
・合計所得金額+課税年金収入額が80万円超
基準額  6,000円   72,000円
 第6段階 ・本人が住民税課税
・合計所得金額が120万円未満
1.2  7,200円  86,400円 
 第7段階 ・本人が住民税課税
・合計所得金額が120万円以上200万円未満
1.3  7,800円  93,600円 
 第8段階 ・本人が住民税課税
・合計所得金額が200万円以上300万円未満 
1.5  9,000円  108,000円 
 第9段階 ・本人が住民税課税
・合計所得金額が300万円以上
1.7  10,200円  122,400円 

住民税非課税世帯(保険料段階第1・第2・第3段階)の方の保険料については、国の施策(公費による保険料軽減)により負担軽減が図られています。 

介護保険料の納付方法

受給している年金の額などによって2種類に分けられています。

1.特別徴収

対象者 年金の受給額が年額18万円以上の方
納付方法 年金から天引きされます。

資格取得されて約半年から1年を過ぎた方は、自動的に年金からの天引きへ切り替わります。(手続きは不要です)

※下記の事由に該当する場合は特別徴収になりませんので、普通徴収で納めていただきます。
・資格取得されて約半年から1年の方
・年金を担保に融資を受けられている方
・年度の途中で所得更正などにより保険料が変更になった方   など

2.普通徴収

対象者 特別徴収以外の方                           
納付方法 納付書または口座振替

納入通知書は毎年7月に送付しますので、7月から翌年1月までの7回に分けて納めます。
年度の途中で資格取得された方は、資格取得日を含む月の翌月に納入通知書を送付します。

口座振替について
被保険者証や納入通知書に同封される口座振替依頼書に必要事項を記入、押印のうえ、下記のいずれかの金融機関に提出してください。

<指定金融機関>  もがみ中央農業協同組合 舟形支店
<指定代理金融機関> きらやか銀行、荘内銀行、山形銀行、ゆうちょ銀行(郵便局)

※口座振替の開始は、金融機関等が依頼書を受理した月の翌月納期分からです。

お問い合わせ

健康福祉課 介護医療係
電話番号:0233-32-0717
  • 防災情報
  • 夜間・休日案内
  • 交通情報

舟形町役場

〒999-4601
山形県最上郡舟形町舟形263番地

TEL 0233-32-2111

(代表電話)

Mail info@town.funagata.yamagata.jp

  • ダイヤルガイド
  • 庁舎案内